顧問先の声

 

宮近様詳しく.jpgのサムネール画像

その他の顧問先の声についてはこちらからご覧ください

 

メディアへの掲載暦

2014年12月12日放送 TV番組「KBC ニュースピア」                 


宮崎弁護士が、2014年12月12日放送のTV番組「KBC ニュースピア」に出演しました。

           
ニュースピア取材.png
 

2015年1月7日発刊 高齢者住宅新聞掲載

宮崎弁護士が労働問題に詳しい弁護士として取材を受け、その記事が2015年1月7日発刊 高齢者住宅新聞に掲載されました。




高齢者住宅新聞社 (1).png

 

労務問題に関する書籍への執筆

当事務所の所長弁護士宮崎の労働問題に関する経験が評価され、社会保険労務士専門士のSRに記事が掲載されました。

SR vol.33.pngのサムネール画像   sr33.png

お悩みをお選びください!詳細ページへリンクしています。

  • 残業代を請求された 詳しくはこちら
  • 問題社員の対応をしてほしい 詳しくはこちら
  • 労基署対応をしてほしい 詳しくはこちら
  • 団体交渉をされた 詳しくはこちら
  • 当事務所の労働相談の特徴・こだわり 詳しくはこちら
  • お客様の声(企業様の声) 詳しくはこちら
1005_roudou_online_bnr.png
弁護士紹介のページはこちら

企業経営と労働問題

労働問題と企業経営は表裏一体の関係にあるといっても過言ではありません。

サービス残業の問題、就業規則の不備、従業員とのちょっとしたトラブルなど、
一見些細に思われた問題への対処を見誤ると、経営の根幹を揺るがすことにもなりかねないからです。

企業は企業として生き残るために、法律を駆使しなければならない時代になったのです。

 

>> くわしくはこちら

 

労働問題の「専門家」を選びましょう

弁護士もいろいろ

労働問題では、専門的な法律知識を有する弁護士にサポートを依頼することが一般的です。

しかし、弁護士の中で、労働問題に注力している弁護士は極めて少数です
 
 
したがって、まずは、労働問題に注力している弁護士を見つけることがポイントとなります。

また、労働問題は、会社やその従業員にも深刻な影響を及ぼす重大な案件です。

したがって、信頼できる弁護士を選ぶことが重要
となります。

良い弁護士の見極め方


良い弁護士を見極めることは簡単です。

それは、実際に法律相談を受けてみる
ことです。

当事務所は、法律相談のレベルは次の4段階であると考えております。

第1段階 相談者の話にしっかりと耳を傾ける

第2段階 論点(問題点)について、適切な見解(見通し)を伝える

第3段階 相談者が望む結果を得られるような戦略を提示する

第4段階 将来トラブルを生じさせない方法について提案する


>> くわしくはこちら

 

 

労働問題への想い

上半身.jpgのサムネール画像    

皆様は、弁護士に対して何を期待されるでしょうか。


事件を解決することは弁護士にとって重要な使命です。
しかし、私はそれだけではいけないと思うのです・・・


>> 続きはこちら

 

講演・セミナー情報

 

申込受付中  
  【平成28年9月27日(火)開催】 定年後再雇用制度対応セミナー