研修DVD


大好評につき、社会保険労務士の先生のためのセミナーをDVDにしました!

社会保険労務士のための合同労組対応の実務

近年、労使トラブルに「合同労組」「ユニオン」と呼ばれる団体が関与するケースが増加しております。

これら「合同労組」「ユニオン」などから団体 交渉の申入れがなされた場合、会社はこれを拒否することはできません。また、不適切な対応を行うと不当労働行為として罰則の対象ともなります。

しかも、団体交渉においては、最初に取るべき対応が最も重要となることから、顧問先企業から相談を受けた場合、迅速に、かつ、適切なアドバイスをしてあげることが必要です。

ところが、団体交渉に対して、十分な知識を持っている実務家は、弁護士を含めてあまりいないのが実情です。

そこで、本セミナーでは、多くの企業様、多くの社会保険労務士の方々が苦労されている現状を打開するために、合同労組への対応について、具体例をもとに、回答例等の書式集も使用しながらお伝えしています。

 

 

DVDの内容

DSC02599.jpgDSC02892.jpg

合同労組対応の実務DVD(収録時間:約2時間)

第一講座:労働組合対応のポイントと団体交渉の進め方

団体交渉が申し込まれた場合に、どう対応するかについて必要な知識を解説しています。また、具体的にどう進めていくかについて、書式集を使って、具体的にお伝えしています。

第二講座:社労士の団体交渉への具体的な関わり方と事例検討

社会保険労務士の先生方が団体交渉に関与するメリットとデメリット、弁護士との連携する意義について、お伝えしています。また、実際の事例を検討して、団体交渉の留意点を解説しています。

 

セミナーレジュメ

 

書式集

価格:1万500円(税込み、送料込み)。

お申込み用紙のダウンロードはこちらをクリックしてください。

 

 


  企業の方の相談は初回無料 WEB予約はこちら