「同一労働同一賃金」対応セミナー


 
 

このような方におすすめ

  • 正社員以外にパートや契約社員を採用している
  • 基本給以外に職務手当を支払っている
  • 仕事の割り振りについて明確なルールがない
  • 同一労働同一賃金への対応を検討中
  • 従業員とのトラブルを未然に防止したい
  • 社労士として企業をサポートしている

このセミナーで学べること

POINT

働き方改革関連法が成立して、1年が経過し、いよいよ4月1日より順次施行されていきます。

この働き方改革関連法の大きな柱の一つである「同一労働同一賃金」についても、大企業では4月1日より施行となります。

中小企業の企業でも、1年後にはルールが適用されることになっており、今から早速対応していくことが求められています。

しかしながら、そもそも同一労働同一賃金とは何か具体的に何をすればよいのかどのように対応すればよいのか、ということがわからないという経営者、人事担当の方も多いのではないでしょうか?

そこで、本セミナーでは、施行が目前に迫った同一労働同一賃金について、企業の賃金制度を設計する社労士と労働問題に精通する弁護士とが制度の内容、裁判例、ガイドラインを踏まえた具体的な検討ポイントと対応方法を解説いたします。

経営者、担当者、社労士の皆様は奮ってご参加ください。

 

セミナー詳細

「同一労働同一賃金」対応セミナー

【博多開催】

日時:2020年3月17日(火)14:00~17:00(開場13:30)→ 詳細はこちら

 


費用:3000円(税込み) 顧問先企業様は無料

 

 

3/17(火) 「同一労働同一賃金」対応セミナーに申し込む>