平成29年8月2日(水)税理士・会計士のための労働紛争予防セミナー


平成29年8月2日(水)

護るために!攻めるために!税理士・会計士のための

労働紛争予防セミナー

セミナーのコンセプト

近年、労使紛争は増加の一途をたどっています。

労働問題で会社が従業員から訴えられると社会の目は厳しい状況です。

労働紛争の影響は、労働者への賠償金等金銭の支払いだけではありません。一度、「ブラック企業」のレッテルを貼られると、従業員のモチベーションの低下による生産性の低下、社会的信用の失墜、新規採用活動の困難化などによって、企業が被るダメージははかり知れません。

ところが、企業は、労働紛争予防についての十分な知識がないために、労務管理の不備が散見されます。

労働トラブルが顕在化していなくても、潜在化しており、いつ訴訟になってもおかしくない状況の企業はとても多く存在します。

また、顧問先企業をサポートする税理士・会計士事務所においても、労働トラブルが多発しており、経営者である先生方が苦慮されている状況が見受けられます。

かかる状況を打開するために、企業をサポートされている税理士・会計士の皆様向けのセミナーを開催いたします。労働専門の弁護士が、顧問先企業を護るための方策等について、わかりやすく解説いたしますので、ふるってご参加ください。

詳しくは、こちらをごらんください。

税理士・会計士のための労働紛争予防セミナー(PDF)

セミナーのテーマ

  • 第一部

    顧問先企業を護る!労働紛争予防の最前線

  • 内容

    ○企業が巻き込まれやすい労働トラブルの事例

     長時間労働、解雇、安全配慮義務違反、メンタルヘルス問題、就業規則等

    ○税理士・会計士としての労働問題への関わり方

  • 第二部

    税理士・会計事務所特有の労働問題

  • 内容

    ○多くの事務所で採用している固定残業代は違法!?問題点と導入のポイント

    ○税理士事務所が所員から訴えられる!?裁判例に学ぶ予防対策

    ○指示に従わないモンスター所員の事例と予防策、対応策

講師紹介

弁護士宮崎晃
  • 講師

    デイライト法律事務所 代表弁護士 宮﨑 晃

    税理士・ファイナンシャルプランナー

  • 紹介

    【専門分野】

    企業分野:労働問題、個人分野:離婚問題

    【スタンス】

    特に予防法務に注力し、「紛争の発生を未然に防止すること」をスタンスとして社労士や企業への労務問題セミナーを積極的に開催している。

    【著書】

    ユニオン・合同労組への法的対応の実務(中央経済社)など。

    【弁護士法人デイライト法律事務所】

    多くの専門弁護士が所属する福岡屈指の法律事務所。労務問題では、就業規則の診断、ユニオン対応、メンタルヘルス問題対策、ハラスメント対策、問題社員への対応等を行っている。

日時平成29年8月2日(水)17:00~19:00(開場16:30)
場所当事務所セミナールーム(博多駅徒歩1分)
福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル7階
参加料3000円(税込)ただし、顧問先企業様は無料

申し込みフォーム

お申込みをご希望の方は、以下のフォームより登録をお願いいたします。