顧問先の声 ー 上畠社会保険労務士事務所様



上畠先生.jpg
 


 

上畠社会保険労務士事務所様からの声

弊所と顧問契約を結んだきっかけを教えてください。

私は社会保険労務士をしており、私の顧問先企業に団体交渉の場に出てほしいと言われることがありました。社会保険労務士は交渉権がないので、その点の了承を得たうえで出席しましたが、労働組合側から「どういう権限で出ているのか」と言われてしまいました。顧問先の社長を一人で団体交渉の場に出させるのはどうなのだろうと悩んでいた時、宮崎先生の労働組合対策セミナーに参加し、その際先生の「私は場合によっては団体交渉に参加してもよいです」という言葉を聞いたことがきっかけです。それまで、団体交渉の場に出てくれる弁護士の先生はあまりいないのではないかと思っておりましたので、宮崎先生がそのことを明言されたということが決め手となりました。

 

顧問契約を結んで良かった点を教えてください。

社会保険労務士の仕事としては、社会保険の事務手続きを行うことと、就業規則・解雇問題などの労務問題に対応することの2つがあると思っています。最近では、労務問題に本人だけではなく、その親が関わってくるなどといった複雑な事案が多々あります。このような問題を上手く回復してあげることも社会保険労務士の役割ではないかと私は思っているのですが、社会保険労務士の力だけでは解決できないことがあります。そんな時、よきパートナー・頼りになるパートナーとして弁護士の先生と組むことで問題が解決し、私の顧問先も安心し、私自身も安心することができます。今まで一人でやらなきゃいけないと思っていたが、相談できる相手ができたということは意外と心に豊かさを与えてくれております。

 

顧問契約を結ぶ際には期待していなかった顧問契約のメリットはありますか?

顧問契約を結んだときは、何か問題があったときに先生に相談したら助かっていいと思っていたのですが、何も問題なくても、ただバックに弁護士の先生がついているということで感じる安心感です。また、この安心感は、私の顧問先企業の方も感じているのではないかと思います。

 

弁護士の対応はいかがでしょうか?

とても身近な存在に感じて良いです。

また、弁護士の先生が複数いらっしゃるので、宮崎先生が不在なときもほかの弁護士の先生が迅速に対応していただき、助かっております。

 

弊所弁護士の労働問題の知識については感じることはありますか?

先生のように労働問題を扱っている方は少ないので、労働問題では福岡でトップを走っている先生なのかなと感じております。

 

弊所は労働法に関するセミナーを定期的に行っておりますが、内容はいかがですか?

内容はとってもいいです。先生のセミナーでは、最新の動向を、判例を交えながら説明してくれるので、新しい情報を時代に乗り遅れないように収集したいという私にとってうれしい限りです。

 

 

デイライト法律事務所より

お話を聞かせていただきありがとうございました。今後もご期待に沿えるように事務所一丸となって取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

上畠社会保険労務士事務所様

上畠社会保険労務士事務所様ロゴ.jpg

上畠社会保険労務士事務所
所長 : 上畠 俊一
住所 : 福岡市中央区六本松2丁目2番12号NRビルⅡ501号
TEL/FAX : (092)713-0921 / (092)713-0922
営業開始日 : 昭和53年2月1日
URL : http://www.uehata-j.com/index.html

 

 

 

その他の顧問先の声はこちらからどうぞ

  企業の方の相談は初回無料 WEB予約はこちら