弁護士 鈴木啓太

profile_sogo_suzuki.jpg

TEL 092-409-1068

労働問題へのスタンス

 私は、会社が発展していく上で最も大きな障害となるのは、会社内部で法的問題が生じてしまうこと、すなわち、従業員・会社間、あるいは、従業員間で紛争が生じてしまうことであると考えています。

 といいますのも、会社と従業員との間で賃金について紛争になれば、会社は多額の金銭を従業員に支払わされる危険がありますし、従業員間でセクハラやパワハラ問題が生じれば、事業の円滑な遂行が阻害されてしまうかもしれないからです。

 したがって、労働問題が生じた場合には早期に解決することはもちろんですが、そもそも労働問題が生じないように予防することが重要であります。

 私は、労働法分野について興味があったことから、弁護士登録前に労働法分野の知識を習得し、弁護士登録後においては、会社がいかにして将来生じうる労働問題の発生を回避することができるかという観点で労働法分野について考察を続けています。

 もし、現時点で労働問題について不安を抱えている法人の皆様や、現時点で不安がなくても予防的に会社の体制を整えたいと考えられている法人の皆様がいらっしゃれば是非ご気軽にご相談ください。
 
 

その他


その他の情報についてはこちらかどうぞ。

 

お気軽にご相談下さいませ

1005_roudou_online_bnr.png

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください!
※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。ご了承ください。

 ●はじめての方へ  ●ご相談の流れ  ●事務所紹介
 ●弁護士紹介  ●弁護士費用  ●アクセスマップ